副業して変わった事

副業して変わった事

副業をしたことによって、今までの人生と一気に変わったと感じるところが多々あります。

まだ副業をしていなかったとすれば、あのストレスだらけの人生を歩んでいたのだろうと思うとゾッとしますね。

私の場合はこんなところに変化を感じました。

ライバープロデューサーアカデミー公式ホームページ

LPAを始めてからの変化

私個人としての変化はこのようなところにあります。

金銭的に余裕ができた

本業の方の給料はしっかりと減給されました。

けれど副業での収入が今では本業を超えました。

となると合わせた収入としては、自分で言うのもなんですが、かなりのものだと思います。

本業だけでは家族が1ヶ月生活するだけでギリギリでした。

それが貯金もかなりできるようになったと思います。

正直な話、その辺は妻が管理しているので、どうなっているのかわかりませんけど。

ただわかるのは、妻の機嫌がいいので、順調に貯金できているのだということです。

このまま機嫌良いままでいてほしいので、これからも頑張ろうと思います。

心の余裕ができた

金銭的な余裕が生まれると、心にも余裕が生まれるものだと実感しました。

逆を言えば、金銭的に余裕がない時は常に追い込まれている感じがして、余裕なんて微塵もありませんでした。

そのストレスから解放された今は、伸び伸びとした生活を送れています。

心に余裕があると視野も広がる為、今はどんなことも余裕を持って取り込めます。

そのお陰か本業の方も順調ですから、会社での評判も上がりました。

家族の中で父親としての立場が安定した

給料が減給された時は、家族から心無い言葉を投げつけられました。

父親であって父親ではない立場だったと思います。

家にいても辛いと思う時も正直ありました。

それが今では昔のように、家族で和気あいあいとしています。

「お金で和気あいあいなんて安っぽい家族だな」と思われるかもしれませんね。

けれど家族はお金で簡単に壊れます。

何故なら家族を養うのに、お金は絶対必須ですから。

どれだけ綺麗事言っても、お金がなければ家族なんて守れません。

家族を守る為にはお金は絶対必須です。

家のこと何もできない私は、稼がなければ家族の役に立ちません。

けれど本業を辞めるつもりはない

これだけ稼げる副業でありますが、LPA一本で稼ごうとは思いません。

本業はブラック企業ではありますけれど、それでも社会的信用は守られています。

40歳過ぎて家族持ちで正社員ではないなんて生きにくいですから。

社会的信用を守る為にも、本業は本業で頑張っていこうと思います。

ライバープロデューサーアカデミー公式ホームページ
TOPページを見る